オメガの時計のオーバーホールの相場

オメガの時計のオーバーホールをする際は、依頼先によって相場が異なります。大きく分けてオメガの公式カスタマーサービスを利用する方法と、時計修理の専門店を利用する方法とで価格差があると覚えておきましょう。オメガの公式カスタマーサービスの場合は、時計修理の専門店に比べてオーバーホールの費用がやや高めです。ただし、どのカスタマーセンターにオーバーホールを依頼してもオメガのアトリエで徹底的なメンテナンスを受けられます。初めてオメガを購入して、オーバーホールを利用する方にもおすすめも依頼先になります。時計修理の専門店を依頼先に選んだ場合は、リーズナブルな費用でオーバーホールを受けられます。ただし、お店によって時計技師の技術や知識、設備等の状況が大きく異なります。信用の置けるお店を知っていて、機械式時計の知識や使用経験のある方におすすめの依頼先です。

オメガ公式のカスタマーセンターに依頼した場合の相場

オメガ公式のカスタマーセンターにオーバーホールを依頼した場合は、相場として基本料金にプラスして2万円程度を見積もっておきましょう。例えば、代表的なモデルであるスピードマスターであれば、大きな問題が無ければ8万円程度が相場になります。人気の高いシーマスターの場合は5万円程度を相場として見積もっておくと良いでしょう。オメガ公式のオーバーホールを利用する場合の注意点として、製造年代よって相場が異なる事があります。基本的に古いモデルは費用が高くなり、1940~65年程度の物だと10万円以上の費用がかかる場合があるものです。1940年代より古いモデルの場合はオメガ公式でも一定の費用を提示しておらず、時計をチェックした上で見積もりする形になっています。基本的に新しいモデルで状態が良ければ、それほど多くの費用はかかりません。日々のメンテナンスを行っていれば、オーバーホールの費用は少なく済みます。

時計修理の専門店に依頼した場合の相場

時計修理の専門店にオーバーホールを依頼した場合は、オメガ公式のカスタマーセンターの相場に比べて低く見積もりできます。時計修理の専門店の場合は、オメガ公式と異なり明確な料金表を掲示していない事が多いものです。時計の状態をチェックした上での見積もりになりますが、多くの場合は概ね2万円程度は安く、場合によってはそれ以下の価格でメンテナンスをしてくれます。オメガ公式のオーバーホールに比べて3割安い価格として見積もっておけば、大体近い値段になるでしょう。時計修理の専門店を利用する際の注意点として、技術力や設備が不足しているお店がある事に注意するべきです。全ての時計修理の専門店がオメガのオーバーホールを十分に行える訳ではないので、お店選びは慎重に行うべきです。格安でオーバーホールを行ってくれるお店を選んでも、オーバーホールが不十分であれば思わぬ故障が発生して出費が嵩みます。