オメガの時計のオーバーホールでこんなに変化する

オメガの時計のオーバーホールをする事で、時計は購入当時のようにリフレッシュされて戻ってきます。オーバーホールをした後にわかる大きな変化としては、主に3つがあるものです。1つ目の変化は、時計の精度が戻る事です。オメガは高精度な機械式時計ですが、オーバーホールをせずに使い続けていくと時計内部の油が乾いたり、パーツが摩耗したりする事で上手く動きにくくなってしまいます。オーバーホールの際にパーツを交換したり、洗浄や注油をして調整いく事でオメガ本来の精度が戻るものです。オーバーホールをする際は、時計内部の全パーツを総点検する形になります。時計技師の目で小さな異常も見逃さず徹底的なメンテナンスが行われますので、現在発生している異常だけでなく将来的な故障のリスクも考慮して時計を直してくれるものです。精度を元に戻すだけでなく、戻った精度を長く保ち続ける上でも有効です。

オーバーホールを行うと時計の見栄えが良くなる

2つ目の変化は、時計の見栄えが良くなる事です。オーバーホールの際はケースやブレスレットの研磨が行われ、表面の傷や汚れ等も綺麗に取り除かれます。時計は使用している内に少しずつ表面に傷が入るものです。また、拭き掃除等のメンテナンスの際に誤って傷をつけてしまう事もあります。時計を使い続ける以上は避けられないトラブルですが、オーバーホールの際の研磨で傷を消したり、目立たなくしたりする事が可能です。また、過酷な環境で作業している方の場合は、皮脂や汗等が影響して表面が変色してもらう事があります。変色した時計は表面がくすんで見栄えが悪くなりますが、これもオーバーホールで綺麗な状態に戻せるものです。全体が黒っぽい色になっていても、オメガ本来の輝きのある見た目に戻せます。

オーバーホールで機能性が回復する

3つ目の変化は、時計の機能性が回復する事です。時計は様々なパーツを利用して高い機能性を実現しています。例えば、防水性の高い時計はパッキンを利用して時計内部に水が入るのを防いでいますが、時計を使用する内にパッキンが劣化して防水性が落ちてしまう事があるものです。オーバーホールをすると劣化したパーツも新しい物に取り換えてくれるので、オメガの持つ高い機能性を回復できます。また、パーツを取り換えるだけでなく防水性の厳しいチェックも行ってくれますので、機能性が本当に回復しているか心配する必要はありません。時計が戻ってきたその日から機能性を活用できます。オーバーホールで定期的に機能性を回復していけば、オメガを信頼性の高い道具として使い続ける事ができるものです。パーツの劣化で思わぬトラブルが発生する前に、定期的なオーバーホールを受けると良いでしょう。